ポスター印刷 激安 PLEO
印刷総合メニュー
ポスター印刷発注



学会ポスターをパワーポイントで作成する方法、テンプレート、布印刷の価格など
学術集会、研究発表 の総合情報ページ。

サイト内を検索
コミケ、ほか同人ポスターにおすすめ
 >   >   >   >   >  写真から大伸ばし!ポスターを作ろう

ポスター印刷 1枚から【PLEO】お急ぎOK | 最短翌日お届け 高画質・激安ポスター印刷

写真から大判ポスター印刷

スマホ写真も楽しい作品に。

スマホのカメラは、10年前のデジタルカメラ画質へ。機種によってはダブルレンズによる背景ボケ機能が搭載されていて大口径レンズのような,美しい立体感ある画像が撮れるようになりました。

スマホのカメラはアプリも充実して、補正やスタンプ、フェイスチェンジで楽しいイベントの写真も撮れるようになりました。
デジタル一眼レフの良さは、狙い通りの正しい撮影が簡単にできること。
スマホカメラの良さは、撮影から数秒で盛れる(=演出効果を出せる)こと。
しかもスマホカメラはたいていのアプリで、画質が劣化しにくくなってきました。
「盛った写真が大伸ばしプリントできる画質」へ、大伸ばしポスターの世界を変えてしまいました。
正しい(意図を含んだ)写真を狙い通り撮影する能力は、もちろん一眼レフが簡単で、撮影者は撮影時点で作品作りに集中できます。たとえば舞台撮影ではホワイトバランスもシャッター速度・絞り、ISOも固定し、フレームとピントに集中して、タイムラグなしで簡単に設定通りに撮影できます。(意図を決めること、各種設定を決めることには、熟練が必要ですが。)

また一眼レフは指をシャッターに置きながら姿勢をくずさずにズームや露出補正、ピントの位置を変化できるのでシャッターチャンスを失うことがありません。簡単に撮影する技術がしっかり集約されています。


 

一方、スマホは撮影意図が基本的に自動で判断されますから、思った通りの写真にならない事も多く、一眼ユーザとしてはちょっとむずかしいのです。
画質はスマホ購入時のカメラアプリをオススメします。インスタやラインカメラ、ビューティープラスなどは印刷にはあまり適さず、荒くなります。

楽しい写真にするために、ちょっとだけ注意するポイントがありますので、たったこれだけで?とお思いになるかと思いますが、ご紹介します。


 

大判プリントのための簡単チェック

 

大判写真プリントの縦×横比率について

一番使われている縦×横比率は2種類。

 
コンパクトデジタルカメラ  
フォーザーズシステム    
 ポスター用紙の比率に合わ
せるため、上下を削ります。
 
35ミリ銀塩カメラ     
デジタル一眼レフ      
  

ポスター用紙の比率に合わ
せるため、左右を削ります。


上記以外にも、デジカメ写真の縦×横の比率は、様々あります。スマホ画面の比率に近いものから、インスタのような正方形まで。ポスター印刷に適した写真データは、大学ノートやはがきの比率に似ているため、長い写真や正方形の写真は、画像が一部削られてしまいます。

「上下左右の端の部分は、カットされてしまう」ということを意識して撮影したり、アプリでトリミング(切り取り)をして、おおよそ大学ノートの比率に修正すると、イメージ通りの縁なしプリントになります。

大判写真プリントのPLEO(プレオ)では特にご指定がない場合、画像はポスターの比率に合わせて画像を削り、プリントしています。

しかし、集合写真で左右の端にいる人の顔が切れてしまったり、このポスターの比率では作品意図を表現できない場合もあります。その場合、お申込時に
「写真画像を削らず、定型用紙内最大でプリントし、余白を裁断する」
または
「写真画像を削らず、定型用紙内最大でプリントし、余白を残す」
とご指定下さい。

 

データの画質はどうやってチェックしたら良いか

一眼ユーザもスマホ写真ユーザも、簡単なチェック方法があります。全ての修正を終えて、一番気になる場所、人物なら目を拡大します。
とくに気になる部分をモニター上でチェックして問題が無ければ、プリントしても問題がありません。
全てを高解像度で、ノイズなしで写すことは難しいものです。しかし多くの写真には意図があります。友達の笑顔や料理の質感、風景の色、パーティの雰囲気。そうした意図が通ってる良い写真を、わずかなノイズで良くない写真だと思うことは、たぶん誤りです。

写真が語りかけてくるものが反映されていれば、かけがえのない名作です。ノイズやぶれ、ピントよりもずっと大切です。

「写真は写実」ではないかもしれません。油彩絵画の写実の数億ピクセルにはまったく太刀打ちできないことからも、写真は人との絆や美しさの「意図」を表現するアートです。(それでも、35mm銀塩フィルム写真よりも、今ははるかに高詳細です。)
詳細に美しいよりも、インパクトを楽しみたいという場合は、アプリのビューティープラスも楽しいでしょう。ダウンロードしてメールで共有してデータをお送りいただけます。

修正について

美白修正アプリなどは、画質が荒くなりますので非推奨です。多くの初期設定のカメラは画質を上げて撮影するとポスターにも十分耐える画質になります。

 

 

大判プリントは高彩度プレオ印刷

 

 当社では写真展のご注文がとても多くなってきています。PLEOの大判プリントはかってプロカメラマンが愛用していたポジのように深い色合いとグラデーション表現が特徴です。

 デジタル一眼のクオリティは全紙以上、A0サイズの出力でも質感を失わなくなっています。とくにノイズが少なくなり、肌色系の微妙なグラデーションも色が途中で飛んでしまうことも無くなり、階調豊かになりました。こうした優れたデータに答える出力サービスが求められてきました。

 

おすすめは「厚手絹目+パネル加工」

 
今は、インクジェットは銀塩の境界を越えたと思っています。

 また銀塩のラボでいえば、オートメーションの自動補正が普通でした。今はデジタルの再現性がどのモニターやスマホでも水準が保たれているので、補正は最小限にしています。

PLEOはポジフィルムのスキャン作業もかって行っておりましたので、プロフェッショナル・ラボとして長い実績があります。大判プリントサービスはPLEOにお任せ下さい。

大判写真プリント業者を比較する

結婚式や七五三のプレゼントでは、やはり姿を大のばしにしたプリントです。印画紙ベースの写真プリントを圧倒的な激安価格でお届けしています。
まだ一般の方にはなじみがない、激安大判プリントのプレオは、プロカメラマンの出力サービスとしては2001年から。直販価格で、エプソン純正インクとRC写真用紙(印画紙ベース)のプリントを行っています。

「安い」

代引手数料は315円必要ですが、 クレジットカード払いなら決裁料金なし。出力センターでクレジット払いなのに決裁手数料が不要なのはとても珍しいと思います。

「速く」

個人での発注では、銀行振込を選択してしまうと、入金が平日まで確認できないので出荷が遅くなってしまいます。また、代引の場合は自宅や会社以外は発送できません。

しかし クレジットカード払いなら、オーダー時に決裁が完了してしまうので、振込確認のタイムラグがありません。PLEOはPayPal認証加盟店です。安全な決裁を素早く行えます。

「多彩な用紙」

写真作品の大判プリントでは、やはり「絹目厚手(写真用紙)」が一番人気です。しっかりとした厚みがあります。

 

「ポスター印刷を1枚からPLEO」で 写真大判プリントを激安で印刷しませんか?

 

 

ご提案はフォト半光沢・絹目用紙!

 

PLEOでは写真家の皆様が多くご注文に来られます。もともとプロフェッショナル写真ラボとして発足しています。

そのなかで人気が継続しているのが、本物の深みのある発色ができる用紙、 純正フォト厚手絹目

グレイ系グラデーションがカラーに傾かないグレーバランス、肌のグラデーション、青、赤。それらを同時に発色させた成果物。一度、お試し下さい。

 

画像素材:PIXTA
前
ポスター印刷 価格
カテゴリートップ
プレオの特徴をもっと!
次
価格が高ければ、高画質?