ポスター印刷 激安 PLEO
印刷総合メニュー

営業日

日曜定休です。
営業日カレンダー表示

営業時間9時〜17時


TwitterからはDMを
送信できますので、
お問い合わせもでき
ます。クーポンコー
ドも提供いたします
ので、フォローをお
願いいたします。

 プレオのツイッター


学会ポスターをパワーポイントで作成する方法、テンプレート、布印刷の価格など
学術集会、研究発表 の総合情報ページ。

サイト内を検索
閲覧の多いページ
価格の一例

★厚手マット紙
   A2  450円
   A1  900円
   A0  1900円
   B2  800円
   B1  1600円
   B0  2700円

★フォト半光沢
   A2  780円
   A1  1400円
   A0  2400円
   B2  1060円
   B1  1800円
   B0  3000円

★クロス
   A2  1800円
   A1  2000円
   A0  3200円
   B2  1900円
   B1  2700円
   B0  4800円

B0超、定形外も可


価格詳細は総合価格表をご確認下さい。

コミケ、ほか同人ポスターにおすすめ

ポスター印刷 1枚から【PLEO】お急ぎOK | 最短翌日お届け 高画質・激安ポスター印刷

ポスター印刷が激安 PLEO印刷

本当の激安とは?PLEOの答えは・・。
最短即日出荷、EPSON純正インクの高画質
特急でも追加料金は必要ありません。

 

2種のポスターを各1部、合計2枚印刷した場合です。
送料・特急・裁断込み。近畿は送料がプラス200円。

ラインナップ

ポスター印刷を初めにカートに入れます。一番人気はフォト半光沢紙

フォト半光沢紙(一番人気)純正フォト光沢紙 写真展用紙
純正高画質厚手マット紙合成紙
たためる学会ポスター
厚手クロス
簡単写メポスター印刷パック 厚手マット紙 フォト半光沢紙


必要に応じて、オプション加工をカートに加えます。
オプションのラミネート加工オプションのタペストリー加工

 ポスター印刷が激安、特急無料で最短即日完成出荷。店頭で当日渡し。 

PLEOは創業2001年。全国へ短納期・格安ポスターを提供する小ロットのポスター印刷専門会社です。「最短翌日お届け」「数枚だけ」「高画質で」。

たとえば、A1のフォト紙印刷が1,400円。しかも特急ご希望でも別途料金は必要ありません。

東京、名古屋、大阪、京都など関西、東北へも最短で翌日お届けしています。

学術研究の発表、学園祭等イベント、駅貼り広告、美術館やコンサートの案内、展示会プロモーションに最適です。

ポスターを日本郵便から出荷郵送は丁寧で堅実な日本郵便のゆうパック。汚損など配達ミスはとても少ないので、再出荷などを待てないユーザにとって納期の最大のメリットになっています。2016〜2018年を通じて、全損事例はありませんでした。また郵便局での局留め渡しも可能です。

 

価格一覧表はこちらです

簡潔な価格表示。特急料金や裁断料金などを含んでいます。

価格は最安値水準に加えて、とてもシンプルです。カット料金を含めて掲載しています。

大きなポスター印刷なので、家でカットするのは難しいものです。結局カットするオーダーになりますので、PLEOではカット込み表示としています。また特急を希望する場合も特別な追加料金が必要ありません。

出力センターでは常識のデータごとの基本料金も必要ありません。

「あれ、想定外で結局高かった」という事がありません。分かりやすさを第一にしています。

ポスター印刷は発注回数でポイント率上昇。柔軟な支払い方法。便利とオトクがいっぱい。

激安なうえに、ポスターをユーザ登録してオーダーをされた方には、リピートすほど利率が高くなるポイントを提供しています。

またお支払い方法も柔軟。法人の翌月末払いが可能です。学校,病院、行政などはお客様の規定による支払期日が手続き無しで、初めてでも可能です。

クーポンコードを取得してキャンペーンに参加

各種キャンペーンのクーポンはTwitterでコードを発表します。
Twitterをフォローすると、設定によってスマホにプッシュ通知もできますので、おとく情報見落としがありません。
PLEOTwitterはこちらです。

激安ポスター印刷で学割!研究職でも職員でも、教授でも。

学校から支給されているメールアドレスがあれば、学割にも対応しています。学会発表など学校の公的なオーダーばかりでは無く、個人のご注文でも学割対象になります。

ポスター印刷を学校でも、個人でも、研究所でも学割適用されます。詳しくはこちらをご確認下さい

RGB?CMYK?細かいことはPLEOにお任せ下さい。

PLEOはデータを見て判定できます。どちらも最適な印刷を行います。
「CMYK以外は色が変わる」など難しい指定はありません。いまあるソフトで、いつも通りに作成して下さい。
 
プロの方は、どこで印刷しても同じ発色になるように、CMYKを使います。また特色のシミュレーション目的でCMYK定義でデータを作成したりしますが、気にしなくて大丈夫です。

もしプロの方でもっと彩度を高めたい場合は、一貫してRGBで作成して下さい。一般の方は、普通に作れば、RGBですが、何も気にしなくて大丈夫です。

エプソン純正ポスター印刷を最安値水準で。

ポスター印刷PLEOの色域 PLEOのポスター印刷は高画質のEPSON純正インクを使用。RGB(写真やパワポはRGBです)環境なら、CMYK限定の出力センターよりもはるかに広い色域を実現しています。
PLEOはRGB対応(EPSON準拠)なので、パワーポイントも写真作品も、より正しい色で印刷されます。もちろんCMYKデータも印刷できます。
”濃度を適切に”EPSON準拠標準出力をお約束。高画質No.1で写真家、グラフィックデザイナの皆様にもリピートいただいています。

間違えのない発色と、ロングライフのPLEOのポスターは”一生もの”です。

価格一覧表はこちらです

写真やワード・パワポやPDFさえあればポスター印刷。フライヤー・チラシの既存データからも。

様々な形式のデータをポスター印刷。学会発表、同人イベント、展示会、写真展で日常使われる、さまざまな形式に対応しています。またCMYK、RGBなど意識しないで注文いただける出力センターです。


パワーポイントはもちろん、PDF、jpeg、スマホから撮影したり加工したデータさえあればポスター印刷を簡単に発注できます。
※パワーポイントなど、データ作成方法を開く



ポスターデザインが容易な「ラベルマイティ」にも対応。スマホアプリでも高画質に保存すれば簡単にインテリアを作成できます。ポスター印刷PLEOは学割対応

プロフェッショナルならフォトショップ、イラストレータも最新版に対応しています。



既存のパンフレットやフライヤーのデータがあれば、新たにデータを作り直す必要はありません。ほとんどの場合、PLEOで拡大印刷ができます。デザイナー

さんの手を離れたデータでも、詳細に拝見いたします。

ポスター印刷の用紙が豊富、たためる布ポスターほか、クロス種類No1 。

学会のポスター発表に人気の布ポスターがA0サイズで3200円。布系クロスはたためる学会ポスターほか4種類取りそろえ、ご予算、目的に応じて多くの学会発表会場に送り出しています。
一方で経済性優先の場合はA0サイズの厚手マット紙印刷が1900円など、日々価格調査をして低価格を実現しています。

特殊用途では、美術展にも使用できるクラスのフォト半光沢紙、イラストや日本画レプリカなど一生ものの制作では純正高画質厚手マット紙など、多彩な用紙も完備。予算や用途に応じて最適な用紙を選択できます。

ポスターに関する豊富な情報量

学会ポスターのための7章」ではポスター発表にかかわるエスキース、予行演習、データ作成方法、発表技術、テンプレートを網羅。ポスター賞を受賞した作品のリンクや、ポスター発表の全てを見やすく端的に編集しています。2001年からブラッシュアップしています。

FAQ」ではポスター印刷の注文時の全てのお悩みが解決できるまとめページを目指しています。 

 

簡単なお申し込み方法

たとえば、A1フォト光沢紙で、Aデザイン2枚、Bデザイン3枚のとき、カートには合計の5枚をカートに入れレバOK。
枚数やデザインごとにオーダーを分ける必要がありません。10枚でも送料は1つ(都内900円など)だけですから経済的。
 
個人でも発注できます。フォームには個人払いか会社払いか、分かるようになっておりますので、領収書などの流れもスムーズです。
 
さらに公費払いにも対応しています。
 
なお送料は8000円以上お買い上げで無料になります。

ポスターの発送代行(OEM)でビジネスのお手伝い

オーダーフォームからOEM出荷を選択することで、荷主に弊社の名前が出ないように指定できます。企業でも個人デザイナー様でも全国発送代行いたします。代行に当たり、特別な手数料は必要ありません。

ポスター印刷のお見積は激安ポスター印刷のPLEOへ。

見積はこちらからご依頼頂けます。政府省庁、独立行政法人様、学術関連団体様、公益社団法人の美術館様からの長年の契約実績があります。

官庁納品実績が多いPLEO。官庁基準の激安ポスター印刷でも、高画質製品をお届けし続けています。

豊富なサイズ、定形外も激安

PLEOのポスター印刷は、定形外でもご注文いただけます。オーダーフォームでカートに入れるとき、「○サイズ以下」と以下が記載されているのは、カートに入れた用紙サイズかそれより小さいデータでもカットして納品する事を表しています。

ポスターセッションでは90cm×180cm、90cm×140cm、100cm×150cmなどさまざまな指定があると思いますが、そのサイズが収まる陽子をカートにいれ、フォームで印刷サイズを指定していただければ、ご希望サイズにカットして納品いたします。

スマホがあれば、そこが大判出力センター。

ポスター印刷をスマートフォンから簡単に注文できる、ということにこだわっています。トップページアイコンから直接フォームにリンクを指せたり、文字サイズを調整しどのスマホからも最適な状態で注文を進められるようにしています。
スマホがあれば、いつでも注文ができて便利です。手順はこちらをチェックしておけばOK。

ポスター印刷PLEOはスマホからもオーダーできます



画像素材:PIXTA

主なお取引先(オンデマンド・激安ポスター印刷)

コミケ等、各種同人イベント出展者様、日本学術会議、東京大学(同付属病院)、京都大学、大阪大学、自治医科大学、ヤフー株式会社、太田記念美術館、

広告代理店、レストランチェーン、結婚式場、商業ビル広告部門、写真・デザイン専門学校、

各種学会事務局、グラフィックデザイナー、写真家、イベントプランナー ほか

価格一覧表はこちらです

ポスター印刷ニュース
ここではお申し込みの流れが3ステップで記載されています。シンプルなお申し込み方法でお手間を取らせません。 写真を激安に大判プリントしたい場合は、ご注文受付メールに写真を添付返信するだけです。スマホからも簡単発注!
ポスター印刷の総合価格表です。印刷、オプション加工、送料、お支払い方法に関する情報が1ページにまとまっています。 全国最安値水準の激安を高画質で実現しました。 8000円以上お買い上げで送料無料です。 学割の案内も掲載。
大判印刷用の用紙の種類についての解説は、用紙の名前をクリックすると幼児されます。 写真を大判プリントする場合は、「フォト」という記載がある用紙で、厚みがあるほうを推奨します。
PDF形式はもちろん、多彩なデータ形式に対応しています。 それぞれにワンポイントだけご注意点があります。
イラストレーター/フォトショップ
ワード/エクセル/パワーポイント/一太郎/ラベルマイティ
写真大判プリント
オプション加工
ポスター印刷をカートに入れた後に、オプションとしてカートに追加します。仕様を解説しています。
ラミネート加工
パネル加工
タペストリー加工
ポスター印刷の完成予定が記載されています。お急ぎの場合は電話にて納期をご確認下さい。激安でも早く高画質で、特急の追加料金がな不要なのがPLEOの特徴です。
ポスター印刷のデータを送信に関する案内です。データの送信法法はドロップボックスなどの方法でも結構です。 写メや小さなデータなら、ご注文受付のメールに添付して返信すれば完了です。
データ送信に関するご案内は受付メールにも記載されています。
大判ポスター印刷のうち、学会ポスターセッションについての特設サイトです。受賞したポスターの例、学会発表の準備、練習、用紙の選びかたまで全てが網羅されています。
同人系のイベント用のポスター印刷データの作り方、用紙の選定方法のアドバイスなどの特設ページです。フォト紙系では激安ですが高彩度の作品になりますよ。
ポスター印刷ご注文のフォームです。 すべてのご注文はこちらからスタートします。 まだユーザ登録をされていない方は、このページからご登録いただけます。 カートに入れれば価格シミュレーションができるので、価格表よりわかりやすく積算できます。
ポスター印刷が激安【PLEO】

大判印刷を激安で1枚から。B0超、布も激安。

ポスター印刷専門だからできる激安の激安出力センターです。エプソン最新のインクジェットプリンタを使用し、高画質を求めるお客様がリピートされています。価格は都心出力センターの1/2水準。飲食店やアパレル、同人イベントの宣伝や展示会、学祭イベント、駅貼り広告や学会発表、写真の大伸ばしなどで活用されています。大学生協や学内のポスター印刷よりも安価な場合が多いようです。

 最新技術のPX-P/K3インクを使用し、デジタル写真の大判プリントでも大活躍。インク構成はモノクロ部だけでも黒〜ライトグレーに3色使用し、グレーバランスを保ったまま、輝くような赤が同時に発色できます。特に写真用紙(光沢タイプ、半光沢タイプ、厚手絹目タイプ)は印画紙で使用されるレジンコートのカラー用紙ですから写真のクオリティをそのまま再現できます。学会や展示会では防炎対応のクロス(高画質布)タペストリー加工など各類、大判印刷後のオプションもご用意しています。

 またCMYKだけではなくRGB入稿に対応しているため、フォトショップエレメンツやワードなどのオフィスデータも色が濁らずクリアです。写真素材を使用した作品には必須です。



 サイズはA2はもちろん、A0・A1・B0・B1(B全)・B2。B0以上の定形外も可能です。コミケなどアニメ等、同人イベントや展示会、学会セッションや広告、駅貼り広告や店舗ポップなど用途を選びません。→クロス、タペストリー加工関連情報


ポスター印刷とは


 ポスター印刷には、2つの種類があります。一つは数百枚〜数千枚などの大規模な印刷と、オンデマンド印刷です。大量印刷はおもにオフセット印刷で行われ、数枚規模のオンデマンド印刷はインクジェット印刷で行われるのが通常です。

 

オフセット印刷には、すぐに納品はできないけれど、数量が100枚規模になると単価が安い、という特徴があります。また用紙の種類は廉価版ではあまり選べないところ、インクが基本的にCMYKという4色のインクでプリントするため写真のようなデータ(デジカメはRGBデータです。以下RGBデータ)は色の再現範囲が狭いため、色がくすみます。また1回の発注が100枚程度以上になるため、1枚当たりは安くても数万円が発注最低ラインになります。

 

PLEOのような1枚から激安・短納期の業態のポスター印刷はオンデマンドのポスター印刷です。オンデマンドとは逐次印刷、データ一つずつ直接プリンターにデータを送り、ただちにプリントする、という流れで、オフセット印刷のような4色の製版工程がありません。オフセット印刷のネックは、この製版が高く、もしオフセット印刷で1枚だけ印刷すると、大変高いものになってしまいます。しかしオンデマンド印刷では製版がありませんので、データが届いたら数分でポスターが完成します。

 


お客様の視点から見たポスター印刷とは


 「ポスター印刷を1枚からPLEO」
弊社PLEOは大判オンデマンド印刷のエキスパートです。2001年から20年、学術・芸術・写真系の大判プリントを行っています。お客様からの評判から、何が求められて今のPLEOがあるかが分かります。

 

「なにより、早い!間に合いました」これが「ポスター印刷を1枚からPLEO」に寄せられる声で一番多いものです。

 

早さはオンデマンド印刷共通のメリットです。オフセット印刷のような製版が必要ないためダイレクトに印刷がスタートできます。また早いことによって、ぎりぎりまでプレゼンの精度を高めることができます。また新たな着想でポスターを追加したいと思っても、すぐに次のポスターが到着します。

 

なかにはオンデマンド印刷でも5日程度納期がかかる業者もありますが、万が一配送や不良品だった場合も、ゆっくり届きますので現場は混乱するかも知れません。PLEOでは早く安いオンデマンドのメリットが失われないような運営を心がけています。

 

「ポスターなのに画質が良い」「メーカーの研究が生かされているRIPで安心」

 

メーカーが研究を重ねてきた方法に手を加えず印刷するので安心である、というご意見をいただきます。これは多くの出力センターでプリントしてきた方の意見です。このご意見が生まれる背景があります。同じプリンターでも、メーカー準拠ではない印刷の仕方です。

 

ポスター印刷にはRIPというソフトがあり、おもにオフセット専用のCMYKデータを再現するときに使用されるものがあります。これを紙にプリントするために使用するとメーカーのインクは実際はCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・黒)ではないため、しっかりと再現することは(きわめて)難しいのです。出力センターがプリントデータは「CMYKデータのみ」と指定するのは、きっとメーカー準拠ではないオフセット用のシステムをやりくりしているのかな?と思いますが、それが確かにエプソン準拠出力であるかどうかは、疑問符がうかぶところです。

 

また「CMYK」という4色で再現される色の範囲は狭く、またメーカー準拠ソフトではない場合は機器の多色インクには対応が難しく、特に黒から淡いグレーのモノクロのグラデーションでは、メーカーの思いと違うインクの出方をするため、虹色になってモノクロ作品はまったく使えなくなってしまいます。

 

PLEOはエプソン純正インクでエプソン準拠RIPで、正しくなめらかなグラデーションで印刷ができます。CMYKもなめらかに、RGBも鮮やかに再現できます。この正しい印刷が、お客様の「安心だ」という声になっています。

 

 


筆者 (有)プレオ 取締役社長 市村昇


 昭和37年12月 東京江東区生まれ、工学修士、一級建築士、不動産コンサル、元社団法人写真協会会員
学会活動は主に日本建築学会都市計画委員会でワーキンググループとして2年活動。

1988年から2001年まで、大手デベロッパーで再開発事業権利調整と設計監理業務。
CAD・プロッター・竣工写真への経験からオンデマンド印刷修行
2001年有限会社プレオ設立

「どうしたらポジフィルムのような深い発色ができるのか」から印刷と色と、実際の写真展の中でなにが表現されているのかを研究して得た結論は

「メーカーが求めるデジカメデータを忠実に」
「プリントはメーカー準拠を忠実に」

研究で遠回りしましがた、結論は素直なものでした。

お客様と話をして、求めるイメージがピンとくるように、アニメ、写真作品、グラフィックアートのチェックは欠かせません。