印刷総合メニュー
ポスター印刷発注



学会ポスターをパワーポイントで作成する方法、テンプレート、布印刷の価格など
学術集会、研究発表 の総合情報ページ。

サイト内を検索
コミケ、ほか同人ポスターにおすすめ

ポスター印刷

ポスター印刷専門店 PLEO

大判サイズが激安、簡単注文。

多彩な用紙。写真展、広告、学会発表対応

商品により送料無料もございます。



お申し込みの流れ ポスター印刷の価格表 完成予定日です オーダーフォーム

 


 ポスター印刷専門店 PLEO

1.自作だとここまで安くて、早くなります。  

2.複雑なことは業者に任せられる時代です。

3.どこが良い?業者の選び方。

4.業者のプラスアルファの付加価値=特徴を探ろう


ポスター印刷専門店 PLEO

小ロットの激安ポスター印刷とは、デザイン会社が自分でプリンターを持つのとは異なり、一般のユーザがワードやパワーポイント、スマートフォンのアプリやデジカメ写真を、 DTP(デスクトップパブリッシング) の専門知識がなくても、1枚から手軽にポスターを発注・受注するワークフロー全般をさしています。


発注数量は1枚から30枚程度。これら数量ではオフセット印刷より早く、安く、豊富な用紙を選択できるのが特徴です。


2018年以降、通販型の小ロット印刷を扱う業者は増加し、価格は低下しています。これは大判プリンターの原材料サプライの価格低下と競争が原因だと考えられます。






1. 自作だとここまで安くて、早くなります。

PLEOは東京・大阪をはじめ、価格比較調査を参考に価格決定。


自作データを拡大印刷するサービスは、全国で価格を競っています。サービス範囲は今までの店舗型から通販型になり、大阪、名古屋、東京他全国規模で価格調査して、自社の強みを加えて価格設定しています。例えばPLEO印刷は全国で最安値水準であるのに加えて他社にない、豊富な用紙を用意しています。


印刷品質についてはEPSON純正の高耐久・高彩度インクを使用しています。


ユーザ登録でポイント5%+5%還元。送料無料も。


PLEOではメールアドレスとパスワードでログインしてオーダーすると、購入金額に応じてポイントが付与されます。現在5%で1年有効です。


ユーザ登録 することで、登録情報を再度打ち込む必要がなく、またスマホ・パソコン上からポイント、履歴が確認できます。
またさまざまなクーポンのメリットがあります。


クーポンはメールマガジンから確認できますので、ユーザ登録時にメールマガジンを受け取る設定にすると見逃しません。


PLEOではクーポンはTwitterに公開しています。


ポスター印刷を通販で発注、最短即日出荷が普通に


会社やご自宅から離れられない、技術者・身障者様に対応するために、ネットワークからオーダーが完結します。どんなお問合せも即対応するよう努めています。

配送はご注文主様あてだけではなく、他にも発送できます。またご自分の会社名義でも出荷できますので、仕事がスムーズに進行します。

さらに最近の感染症対応のために、弊社は従来よりテレワーク環境を整備しました。チャットから直接ご回答、必要情報のリンクをご提案いたします。


コンサルティングポスター印刷PLEOです。

チャットは多くの方がお持ちのFacebookアカウントがあれば簡単です。
お問合せはこちらから。


通販では、郵送会社に注意。納得できる郵送会社なら、ポスターの破損リスクが激減、受け取りが早い。


PLEOでは日本郵便限定出荷。ポスターは細長い箱にいれて出荷するため、丁寧さが重要です。


丁寧に郵送するから、納品が遅れる破損リスクがとても少なくなりました。学術研究の発表、学園祭等イベント、コミケ等同人イベント、結婚式、駅貼り広告、美術館やコンサートの案内、展示会プロモーション等、日付が限られる場合に最適です。



日本郵便から出荷郵送は丁寧で堅実な 日本郵便のゆうパック 。汚損など配達ミスはとても少ないので、再出荷などを待てないユーザにとっての最大のメリットになっています。また郵便局での局留め渡しも可能です。(局留めの際は、発送先住所を郵便局住所を指定して下さい。)

 

 

通販では、隠れた費用に注目しよう。ポスター価格を簡潔に。印刷用に必須のデータ変換、裁断料金を含みます。


激安だな、と思ったとき、ほとんどは裁断料金が別途徴収になるような印象を受けます。


一方でPLEOの価格の構成はとてもシンプルです。「思いがけない追加料金」がありません。
出力センターでは常識のデータごとの基本料金や裁断料金も無料。


「想定外の料金が多くて、結局高かった」 ということがなく、安心です。


プレオでは、いままで分かりにくかったポスター印刷の金額について、格安の上でシンプルさを第一にしています。



 フォト半光沢紙 のクリアな発色、
経済的で1番人気です。

 


自作ポスター印刷ならPLEO。個人でも注文可能です。


業務価格を個人にも適用。初めてでも業務価格で格安。大手デザイン事務所、超大手広告代理店様と同じ金額で製品を出荷いたします。

安くても実績は美術館、学会事務局、政府機関、研究開発部門様の検品を十分に通過するクオリティとして、採用されてきました。


ポスターの激安については、様々な比較サイトがありますが、今般は弊社のページが比較に掲載されることが多くなりました。


たとえば、激安ランキング様【2020】、アイミツ様【2019】では弊社を最安とご評価いただきました。



 

自作ポスターは1枚ごとが基本。1枚だから活用の場が広がります。




ポスター印刷


個人用でも、仕事用でも、1枚からポスター製作できますので、活用範囲はインテリアにとどまりません。

医療系学術集会、写真展、展示会、ウエルカムボードなどに活用していただいています。

またディスプレイと異なり、太陽下でも明るくはっきりと見え、軽く移動でき、状況が変わりさしかえ、はがせるメリットがあります。イベント、商業キャンペーンにはディスプレイより優れた特性があります。


安い1枚ずつのポスター印刷だからこその活用の場が広がります。



 

2.複雑なことは業者に任せられる時代です。

PLEOならテクニカルマターは気にしなくてOK。「RGB?CMYK?メリット・デメリットは?」


オフィスソフトでは、自動的にRGBになりますが、何も意識する必要がありません。


データを見て判定できますので、どちらのモードも最適な設定で印刷開始。


「CMYK以外は色が変わる」など難しい指定はありません。いまあるワードやPowerPointなどで、いつも通りにデータ作成して下さい。



仮にデータがすでにCMYKで作成していても、デメリット「本来の色よりくすんでしまう」も高品質オプションで、彩度を調整して出力することができます。これがRGB対応PLEOの最大のメリットです。

 
プロの方は、どこでも同じ発色になるように、CMYKを使います。また特色のシミュレーション目的でCMYK定義でデータを作成したりしますが、気にしなくて大丈夫です。

もしプロの方でもっと彩度を高めたい場合は、一貫してRGBで作成して下さい。一般の方は、普通に作れば、RGBですが、何も気にしなくて大丈夫です。

「テンプレートがない」のも大丈夫です。データを拝見して意図を理解しながら作成いたします。原寸で作成いただければ弊社にてそのまま納品いたします。 


データ作成のご負担はほとんどありません。

 



信頼性チェック。PLEO印刷の歴史。2001年、渋谷から始まった、大判グラフィックプリント。


PLEOは渋谷から始まりました。いまでも渋谷周辺のお客様が多くk弊社にご注文をされています。


今でもお客様の意図を正しく理解するために、調査のためのマーケティングベースを渋谷区神宮前に設けています。渋谷は様々なディスプレイにあふれていますが、そうした感覚が電話でのお問合せをスムーズにいたします。

PLEO渋谷マーケティングベースは店舗ではありませんので、ポスターのご注文は葛飾の工場から直送いたします。


PLEO印刷と渋谷の縁は20年。振込先が「みずほ銀行渋谷中央支店」なのも、弊社の歴史が渋谷から始まったためです。

 

 

仕様チェック。自作でも、品質は美術館級に。エプソン純正の高い技術と高画質をもっとお手軽に。


印刷色域プレオは高画質のEPSON純正インクを使用。RGB(写真やパワポはRGBです)環境なら、CMYK限定の出力センターよりもはるかに広い色域を実現しています。


PLEOはRGB対応(EPSON準拠)なので、パワーポイントも写真作品も、より正しい色で印刷されます。もちろんCMYKデータ対応。


”濃度を適切に”EPSON準拠標準出力をお約束。高画質No.1で写真家、グラフィックデザイナの皆様にもリピートいただいています。

間違えのない発色と、ロングライフ。それがPLEO印刷の強みです。

価格一覧表はこちらです

 

 

対応データチェック。様々なポスターデータに対応している業者を。


PLEOなら、様々な形式のデータに対応。内部処理するデータ変換料金も無料で、ご負担がありません。


学会発表、同人イベント、展示会、写真展で日常使われる、さまざまな形式に対応しています。またCMYK、RGBなど意識しないで注文いただける出力センターです。


パワーポイントはもちろん、PDF、jpeg、スマホから撮影したり加工したデータさえあれば簡単に発注できます。
※パワーポイントなど、データ作成方法を開く



デザインが容易な「ラベルマイティ」にも対応。スマホアプリでも高画質に保存すれば簡単にインテリアを作成できます。

プロフェッショナルならフォトショップ、イラストレータも最新版に対応しています。

既存のパンフレットやフライヤーのデータがあれば、データを作り直す必要はありません。ほとんどの場合、PLEOで拡大ができます。デザイナーの手を離れたデータでも、詳細に拝見いたします。

 

どんな場合も、大抵解決するPLEO。お客様がテクニカルに悩む必要はありません。技術的な点はお任せいただけます。

PLEOの学会ポスター印刷は実績ナンバーワン=30000点の実績。


学会発表用にPowerPoint2000バージョンから印刷を行ってきました。今でも各バージョンとも印刷にはすこしずつクセがあります。しかしPDFから印刷したのでは画質が悪くなることもしばしば。








こうした現象について技術的な研究を重ね、2002年にはパワーポイントから正しく印刷するノウハウをホームページ上で始めて公開しました。それ以来各社が高画質なパワーポイント印刷ができるようになってきました。






20年来のお客様も多く、弊社を紹介して頂きながら、育てて頂きました。


右上 クローズアップ 高級感ある質感




右下 折りたたんだ跡
(中央部、ほとんど目立ちません)
たためるポスター
 




 今は、畳んでも色が付かず、発色もくすみもない、よりよい素材へと進んでいます。


たんなる不織布ではなく、メーカーがたためるために、そして写真も十分に説得力を持たせるために、開発された新しいポスター、フォールディングポスター™(たためる学会ポスター)が登場しました。


学会プリントセンターという特設サイトでは、一目見るだけで上達する、データ実例集、口頭発表の技術、学内練習をまとめました。パワーポイントの設定済みのテンプレートもご用意しています。

 

学会ポスターは,PLEOです。価格はもちろん、「最安値チャレンジ」。




支払い方法チェック。大学・大学病院・公社・行政は無条件で柔軟なお支払方法、手法提案。


PLEOは行政・大学など公的機関とは無条件でお支払方法をご指定いただけます。


多くの格安ポスター印刷会社では後払いは難しいため、やむを得ず高い会社に頼む必要がありましたが、PLEOは支払代行会社ではなく、直接請求業務を行いますので、発注先と支払先が一致し経理手続きが煩雑になりません。

オーダーフォームから、直ちに、翌月末払いでお申込できます。

格安でも納期は厳格。政府関連機関とも長年連携してきました。学術系のみならず、各種行政イベントやまちおこしイベントのパネル作成も安心してお申込みいただけます。


またPLEOは守秘規定を士業水準に引き上げています。

 

見積書作成、用紙の種類、書式の統一方法など事前相談なども一つ一つ、丁寧にご提案いたします。とくに行政企画課の皆様の「データとりまとめ」の業務を軽減するための書式作成はもちろん無料です。面談不要でpdfでご提案できます。



 

3.どこが良い?業者の選び方。

価格表は比較しやすく一覧表示が良い


「業界最安値」が実際は100枚のときの単価だったり、紙なのか印画紙なのか品質が分からなかったり。
お客様が判断する材料はわかりやすいほど良いはずです。



PLEOは一覧表にして単価を掲載しました。用紙の種類をクリックすると仕様が示されています。

 

ポスター印刷仕様パネル仕様もはっきり明記!用紙の性質も簡単比較、クロス種類No1 。


学会 に人気の布はたためる学会ポスターほか4種類取りそろえ、ご予算、目的に応じて多くの学会発表会場に送り出しています。


一方で経済性優先の場合はA0サイズの厚手マット紙など、日々価格調査をして低価格を実現しています。


特殊用途では、美術展にも使用できるクラスのフォト半光沢紙、イラストや日本画レプリカなど一生ものの制作では純正高画質厚手マット紙など、多彩な用紙も完備。予算や用途に応じて最適な用紙を選択できます。

 

金額だけではなく、仕様が明示されているPLEO。「安い・高品位」などのキャッチフレーズではわからない、実際の情報を比較しやすく掲示しています。

 

 

4.業者のプラスアルファの付加価値=特徴を探ろう

PLEOは発送代行(OEM)でビジネスのお手伝い



オーダーフォームからOEM出荷を選択することで、荷主に弊社の名前が出ないように指定できます。


企業でも個人デザイナー様でも全国発送代行いたします。代行に当たり、特別な手数料は必要ありません。
 
 

PLEOは見積・価格比較が簡単


見積はこちらからご依頼頂けます。 政府省庁、独立行政法人様、学術関連団体様、公益社団法人の美術館様からの長年の契約実績があります。

官庁納品実績が多いプレオ。

 

PLEOは発注も簡単。スマホがあれば、そこがポスター出力センター。


スマートフォンから簡単に注文できる、ということにこだわっています。


トップページアイコンから直接フォームにリンクを指せたり、文字サイズを調整しどのスマホからも最適な状態で注文を進められるようにしています。


スマホがあれば、いつでも注文ができて便利です。手順は こちら をチェックしておけばOK。

スマホからもオーダーできます

プレオでは、きめ細かくビジネスサポートが充実しています。


 

 

最終更新日 2020年4月2日