印刷総合メニュー


ツイートにはクーポ
ンコード情報も掲載
お見逃しなく!  


ユーザー登録はこちら


ユーザ登録はこちら


新規登録ですぐ300P
+今月の注文ポイント ユーザー登録はこちら

学会プリントセンターはこちら
学術集会、研究発表 の総合情報ページ。

サイト内を検索
法令に基づく表示
閲覧の多いページ
サイズ別 ポスター印刷価格
【価格の一例です】

★マット紙
 A2  480円
 A1  930円
 B0 1,900円

★フォト半光沢
 A2  660円
 A1 1,350円
 B0 2,800円

★クロス(薄手布)
 A2 1,500円
 A1 2,300円
 A0 4,000円
 B0 5,000円
さらにユーザ登録ポイント、購入ポイントも。
【価格の一例です】

価格詳細は総合価格表をご確認下さい。

価格調査に基づき予告なく変更します。
詳細は価格表をご確認下さい。
 >   >   >  ポスター印刷用紙

ポスター印刷用紙


純正光沢

純正半光沢

純正フォト厚手絹目

マット紙
厚手クロス
防炎クロス


フォト光沢・フォト半光沢


厚手マット紙

合成紙

薄手エプソン純正印画紙(RC紙)。
☆おすすめ

厚手で贅沢。エプソン最高峰の印画紙(RC紙)

クロスはポスターセッションの定番。
学会ではクロスが人気です。

印画紙(RC紙)
巻き癖やや強い
フォト半光沢が人気です。

無反射

写真、イラスト、図表など万能。丸めた癖が楽、発色良。

美術、写真展、イラスト、プレゼント。


文字、図表、イラスト

写真、イラスト。
同人イベントに経済性、クオリティで人気。

文字、図表、イラスト


経済的で高画質な「フォト半光沢」がおすすめです。「純正半光沢紙」よりもすこし厚めですが、広い色域でプリントできます。表面擦過耐性や短期耐水性もあり、コミケや写真展でも繰り返し使用できます。

純正フォト半光沢紙(写真用紙です。エプソン型番:PXMC36R13,PXMC44R13)

掲示のしやすさ 良
加工 パネル加工 可
ラミネート加工 可
タペストリー加工 不可

坪量....165g/m²  厚さ....0.18mm(7mil)
ベース材質...印画紙(RC紙=レジンコート=合成樹脂コート)ベース
表面仕上げ......半光沢
RC紙ですので厚さ坪量から想像する質感より、堅めな印象です。

印象深いクオリティを実現します。写真展・美術館などからもオーダー頂く品質です。

この半光沢紙はクスミのないクリアな映像がえられます。コート紙(マット紙)や紙ベースの光沢紙のような大気中の水分やインクによるシワ現象がありませんので説得力のあるポスターに仕上がります。豊かな濃淡と鮮やかな発色も可能で、商品展示会や写真展など、説得力のあるポスターのためにはこの用紙です。また医療系学会では組織の映像や、放射線学会のモノクロ映像も豊かな階調が表現できるため高い支持を頂いています。

鮮やかな広い色域を再現できるため、写真付原稿や鮮やかなPOPに最適です。

きめの細かい絹目で用紙そのものが高品質。光沢感をやや押さえているため、照明の写り込みが緩和され視認性が良く、展示場所を選びません。クリアな冴えた色合いで、写真そのものが持つ質感を実現しています。
また、顔料系インク使用ですので、染料インクのように色が水で滲むこともありません。

学術集会ポスター用紙、写真展用紙、店舗ポスターなど用途を選びません。断然お勧めする用紙が、半光沢紙です。

なお、用紙がやや薄手ですが、丸めるときに折れ目ができにくく、巻いたくせが残りにくい利点があります。ポスターは掲示したときの印象が優先されるので、厚みよりも扱いやすさを優先しました。

純正フォト厚手絹目紙(高級厚手写真用紙です。エプソン型番:PXMC36R11)


掲示のしやすさ 芯がある用紙ですのでロールがあります。額かパネル加工を推奨。

加工 パネル加工 可
ラミネート加工 不可
タペストリー加工 不可

坪量...........260g/m²
厚さ..........0.27mm
ベース材質...印画紙(RC紙=レジンコート=合成樹脂コート)ベース
表面仕上げ..........絹目調

写真展用紙とも言える、エプソン最高級写真用紙です。

ポスター印刷用紙としてはコシが強いため丸める扱いが難しく、B1サイズまでのご提供です。
発色は半光沢紙同様でクリアで深い色彩を再現できます。
厚手の印画紙ベース(RCコート紙)の写真用紙ですので、写真展では定番の用紙です。


最高級用紙としては極端に安いのですが、もちろん純正インク出力で作品の空気感まで最大限に引き出します。

純正フォト光沢紙(写真用紙。エプソン型番:PXMC36R12,PXMC44R12


掲示のしやすさ 良
加工 パネル加工 可
ラミネート加工 可
タペストリー加工 不可

坪量......165g/m²  
厚さ......0.18mm(7mil)
ベース材質...印画紙(RC紙=レジンコート=合成樹脂コート)ベース
表面仕上げ......光沢あり

色再現性・耐光性は写真半光沢紙と同等です。質感は半光沢紙よりやや柔軟です。RC紙ですので厚さ坪量から想像する質感より、堅めな印象です。

純正厚手マット紙(エプソン型番:PXMC36R5,PXMC44R5


掲示のしやすさ コシが強いので、ロールのクセがむずかしいのですが高画質です。

加工 パネル加工 可
ラミネート加工 可
タペストリー加工 不可

マット紙の中でも鮮やかな発色のエプソン純正PX/MCプレミアムマット紙を使用。

坪量...........189g/m²  厚さ..........0.25mm
ベース材質..........紙  表面仕上げ..........マット

エプソン純正マット紙の中ではもっとも色域が広い(メーカー資料)、「PX/MCプレミアムマット紙ロール」です。

エプソンサイトから引用
「落ち着いた風合いの印刷結果が得られる高品位マット紙です。エプソン純正マット紙中最も広い色再現性を持っており、写真やファインアートに適しています。無光沢なので光源の映りこみが全くなく、高級感のある掲示物を作成することができます。大きな掲示物のポスターやPOPも引き立ちます。」

エプソンがマット紙に対して、写真も適しているとしているめずらしい用紙です。


→実際に印刷し、メリット・デメリットを検証しました。

この厚手マット紙のデメリットは、巻き癖が強いことだけです。NEW黒も鮮明なインクシステムに改め、さらに鮮やかな赤、黄、青などはマット紙とは思えないほど、優れた色域を持っています。
また薄手のマット紙・コート紙や紙ベースの光沢紙(週刊少年漫画の表紙のような紙)では、インクで波打つ傾向ですが、このプレミアムマット紙は特厚なので影響は少ないようです。

写真用紙と比較して色の狂いも無く鮮やかで、遜色ない結果でした。

【おすすめのデータ】
明るく鮮やかなイラスト。明るい背景に黒い文字の学会ポスター。ケント紙に近い質感が求められる同人イベント作品。背景が赤で白抜き文字のセールポスター。
ちょっとレトロな表現の写真。光を反射させたくない作品。

【適さないデータ】
黒ベタ/暗色ベタの作品。
→ この場合は半光沢紙をおすすめします。

厚手クロス(旧名称クロス)

2017/04/15、名称を「クロス」から「厚手クロス」に改めました。

長期屋外不可。
高画質マット紙と同等の色彩再現。
耐水性はフォトブラック仕様の場合、少しかかった程度ではにじみも溶け出しもありませんでした

(原則、締まった黒が出るマットブラック出力です。耐水性がより強いフォトブラックが必要な場合は、メールにてその旨ご指定下さい。)
なおクロスは暗色を広い面的にレイアウトした場合、その部分に反射光で多少のムラガ生じます。

※アイロンによる、しわ伸ばし実験
 国産アイロンの”中”の温度で、裏面から当て布をして素早くアイロンをかけると、完全ではありませんが、徐々に折り目が伸びました。学会発表などで展示するのには支障がないと思われます。
ただし折り目がインクのべた塗り部分にかかっている場合、やや色味が「折ったような」状況が残ります。折りたたんで運ぶ場合、べた塗りは少なめのデザインを推奨します。

掲示のしやすさ 良。上で止め、さらっと下まで広がります。シワも目立ちません。

加工 パネル加工 不可
ラミネート加工 不可
タペストリー加工 可
厚さ 0.19mm

・高画質・高発色のクロス。多少の水濡れにもにじみがない。強度が高く繰り返し使いやすい。
・全面ほつれ防止加工済です。
※たたむときはふわりと軽くたたんで下さい。紙より折り目が目立たないのが特徴です。


クロス(旧名称 ソフトクロス)


掲示のしやすさ 良。上で止め、さらっと下まで広がります。

加工 パネル加工 不可
ラミネート加工 不可
タペストリー加工 可
厚さ 0.15mm

・スタンダードなポスター印刷用クロス。ポリエステル繊維を織ったもので、画質は優れている。多少の水濡れにもにじみがない。強度が高く繰り返し使いやすい。
・全面ほつれ防止加工済。
・写真画質優先の場合はフォト紙をおすすめします。



 

防炎クロス【2017/04/15仕様変更】 

公的な防炎のラベルや認定が不要で、普通のクロスよりも燃えにくい素材で使用したい場合におすすめです。


布地に関わる法令があります。

  • カーテン
  • 布製ブラインド
  • じゅうたん等
  • 舞台において使用する幕
  • 暗幕・どん帳
  • 工事用シート

は、防炎物品でなくてはならないと定められています。

一時的な展示が目的のポスターはどうかといえば、主催者と消防の指示に基づく必要がありますが、一般に明示はされていません。

なお、紙や印画紙の普通のポスター用途では【防炎の考え方がありません】。布は長く燃えて火種になるという考え方から厳しくされました。

【防炎認定クロスに印刷を行いますが、印刷したものは公的な防炎試験や認定を取得していません】
ので、当社の場合防炎クロスにポスター印刷をした場合【公的な防炎製品には該当しません】


この認定証は「印刷前のクロスに対して防炎認定されている」ことを示しています。
印刷後のポスター印刷製品は【防炎製品認定を受けていません】

高画質の防炎クロス。
掲示のしやすさ 最良。上で止め、さらっと下まで広がります。シワも目立ちません。


加工 パネル加工 不可
ラミネート加工 不可
タペストリー加工 可

・厚さ0.17mm
・高画質・高発色のクロス。長期屋外には適しません。
・ポリエステル
・短期間の屋外ディスプレイ 。屋内は1年程度十分な耐光性。
・全面ほつれ止め処理済みですのではさみでカットできます。

【おすすめのデータ】

明るく鮮やかなイラスト、風景、人物写真。明るい背景に黒い文字の学会ポスター。たたんでもシワが目立たないので、たたんで海外の学会発表に向かう方。背景が赤で白抜き文字のセールポスター。衣料品のタペストリー。横断幕。
ちょっとレトロな表現の写真。光を反射させたくない作品。

【適さないデータ】

全体的に暗い色のデザインは推奨しません。暗い色を面的に配置した場合、手に触れると跡が目立つのでご了承下さい。

フォト光沢紙・フォト半光沢紙 経済的なのに印画紙ベース。高画質・短期耐水性・おすすめ

表面強度はフォト「光」沢紙は弱いのでA0などの大きな作品には適しません。
フォト「半」光沢が万能でおすすめ。フォト半光沢紙が一番人気です。

掲示のしやすさ 良
加工 パネル加工 可
ラミネート加工 可
タペストリー加工 不可

厚さ....0.19mm
ベース材質...印画紙(RC紙=レジンコート=合成樹脂コート)ベース
表面仕上げ......光沢・半光沢

使用してまず気づくのは、発色の良さと耐候性です。屋外でも短期なら十分、ラミネートなしで展示できます。


厚みはポスターとして十分で、これ以上厚いと大判では扱いにくいかも知れません。

(テスト結果)


印刷し、水を数滴垂らし、拭き取ってもにじみや乱れがなく、用紙そのものを水中に放置しても波打ったり弱くなるようすはありませんでした。
乾燥すると元通りの質感になりました。

1時間湿らせた印刷面にはにじみやはがれがありませんでしたが、強くこすると、インク受容コート面から剥がれました。実用上は屋外でも十分に強い紙です。


厳密に純正半光沢と比較すると、耐水性についてはわずかにインクが流れやすく、やや平滑性に劣る点があります。ただしパネル加工をする場合には、紙質がしっかりしているので、パネル事態の微妙な波も目立たず、むしろ純正フォト半光沢紙よりも良好です。

一般的には半光沢タイプをおすすめします。視認性もよく、指紋も目立ちませんが滑らかな発色です。

A1サイズまで場合、クリアなきらきらした印象がほしい場合は光沢紙タイプを選びます。
ただしA0などの大きいサイズのフォト光沢紙は丸める際に表面に作成上の若干のこすれ跡が残ります。ご了承ください。A0などの大きいポスター印刷の場合はフォト「半光沢」紙をおすすめしています。

【新商品】フォールディングポスター™ 学会の新定番です。

掲示のしやすさ 良
パネル加工 不可
ラミネート加工 不可
タペストリー加工 可


畳んだときの折り目がつきにくい不織布のポスターです。
「持ち運びの便利さ」は最上級です。


注)フォールディングポスター™はPLEOの製品名です。
  畳むときは強く折らずに、緩く畳んで下さい。

フォールディングポスター™の追加解説はこちら。

マット紙

掲示のしやすさ 良
加工 パネル加工 可
ラミネート加工 可【不推奨】
タペストリー加工 不可
坪量....143g/m²  厚さ....0.2mm
ベース材質....紙ベース  表面仕上げ......マットコート


  マットコートを施したインクジェット用の用紙です。紙ベースなので耐水性はありません。
明るい鮮やかな背景の写真/イラスト作品に適しています。

一般的なマット紙よりも厚手ですが、暗い配色の背景や濃い広い面の面的印刷や黒背景の白文字などは苦手で、多少ムラや微細なにじみ、波うちが生じます。また黒部分は手で触ると跡がつきやすい性質があります。

デザインに「暗い色べた塗り・黒べた塗り・細い白抜き文字」がある場合は、非推奨です。

品質を訴求したいときには、フォト紙が必須です。

合成紙。紙ではないので屋外にも。

掲示のしやすさ 良
加工 パネル加工 可
ラミネート加工 可
タペストリー加工 可

坪量....110g/m²  厚さ....0.16mm
ベース材質PP  表面仕上げ......マット

【テスト結果】半年間、屋外に掲示したところ、インクの色味がくすむ現象は見られませんでした。しかしインクの乗っていない場所では、インク受容層の剥離が見られました。エプソン純正インクが用紙自体を保護していたようです。 この結果から、1ヶ月程度の短期であれば雨の当たる屋外でも、全く問題ないと思われます。

薄手のPP素材ポスター用紙です。白色度が高いマット(無反射)。紙ではないため波打をしないのでマット紙より多くインクを乗せられるため高発色です。

バックライトフィルム 在庫限りで終了いたします

写真画質の屋内用バックライトフィルムです。
厚みがしっかりあるためたわみもなく、フロア案内、ショッピングコンプレックスなどの屋内LED内照看板に最適です。

B1サイズまで対応できます。

材質   PET
厚み  220μ
粘着剤  無
表打ち


ラミネート不可ですが顔料インクなので色あせには強いのが特徴です。また染料インクと変わらず彩度が高い出力もできる、エプソン最新インクシステムです。黒もしっかり引き締まった表現ができます。

用紙のイメージ(参考)

坪量(g/m2 代表的な成果物
52.3 新聞紙の折り込みチラシ
64 雑誌本文、コピー用紙、チラシ
81.4 リーフレット、チラシ、雑誌本文
104.7 リーフレット、ポスター
127.9 チケット、週刊誌表紙、パンフレット
157 ファッション雑誌の表紙、名刺、会社案内
209.3 ファッション雑誌の表紙、名刺、はがき
富士ゼロックスページより。

 

 

 

 
前
ポスター用紙・後加工の仕様詳細
カテゴリートップ
用紙と加工の種類
次
ラミネート加工