印刷総合メニュー
納期速報 価格を確認 完成予定 オーダーフォーム
法令に基づく表示

営業日カレンダー

9時〜17時営業
日曜日定休
【背景赤】は休業日

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31


2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031




ツイートにはクーポ
ンコード情報も掲載
お見逃しなく!  


ユーザー登録はこちら
激安価格から


学会ポスターをパワーポイントで作成する方法、テンプレート、布印刷の価格など
学術集会、研究発表 の総合情報ページ。

サイト内を検索
閲覧の多いページ
サイズ別 ポスター印刷価格
【価格の一例です】

送料は関東800円

★マット紙
 A2  500円
 A1  800円
 A0 1,400円

★フォト半光沢
 A2  700円
 A1 1,250円
 A0 2,100円

★クロス(薄手布)
 A2 1,800円
 A1 2,200円
 A0 3,200円
 B0 4,800円
さらにユーザ登録ポイント、購入ポイントも。
【価格の一例です】

価格詳細は総合価格表をご確認下さい。

価格調査に基づき予告なく変更します。
 >   >   >  PLEO PowerPointでポスター印刷 ポスターの作り方 

パワーポイントでポスター印刷データを作成する(オフィスソフト編)

イラレ、フォトショなどの作り方、写真入稿方法はこちら




【注目記事1】パワーポイントの学会ポスター印刷データ作成方法(当社仕様)

ポスターのデザインイメージをつかむ

ポスターのデザインイメージをつかむには、実際のポスターのデザインを多く見るのが早道です。
グーグルの画像検索結果が参考になりますので、訴求ポイントを何であるかを意識しながら参考にすると、よりよいポスターができます。
グーグルのポスター画像検索結果を見る

デザインのイメージが決まって、これはワードやパワーポイントでは難しいなとお感じになったら、フォトショップ、イラストレーターがおすすめです。

PLEOはRGBデータの出力ができますので、フォトショップエレメンツなど比較的安価なソフトで作成されたデータも、クリアにプリントできるのが特徴です。

パワーポイントpowerpointデータの作成方法

パワーポイントは学会やプレゼン用のポスター印刷に適しているソフトですが、設定に関しては注意学会プリントセンターが必要です。
学会ポスター発表の実例はこちらが詳しいのでご参照ください。


 

 1.powerpointのページ設定を手動で必ず設定する(特に重要です

ワードアートの網掛けの解像度を良くしたり、画面上で印刷イメージを把握するためには、正確にページ設定することをお勧めいたします。
(A4で原稿を作成し、当社で拡大出力することは可能ですが、意図しない余白が出たり、改行のずれ等が発生しやすくなります)

まずページ設定で出力予定の用紙寸法を入力します(例:50cm×100cm)。
定型サイズは表の通りに入力します。

A0 A1 A2 B0 B1 B2
118.9cm×
84.1cm
84.1cm×
59.4cm
59.4cm×
42.0cm
A0と同じ寸法に設定する 103.0cm×
72.8cm
72.8cm×
51.5cm


定形外で出力サイズが大きいためページ設定ができない場合は、長辺をなるべく大きく設定し、必ず縦×横の比率を出力の比率に合わせます。

60cm×200cmの垂れ幕を印刷するとき、130cm×39cm
学会発表などの規格でよくある100cm×150cmのとき、86.67cm×130cm

パワーポイントのテンプレートはこちらにありますのでご利用ください。

PLEOでは縦横比率、拡大などの微調整は無料です。PDF、ファックスを参考にほとんどの場合修正可能です。  (他社様では5000円の例もあります)  
                           

  2.PPTXとPDFデータ形式で保存する  

1.pptxデータ
2.PDFデータ
の両方をお送り下さい。片方のみ届いた場合は、そのデータで出力します。

PDFデータの作り方は、パワーポイント2007以降では「名前を付けて保存」を選び、PDF形式を選択し、縮小せず保存します。PDF作成ソフトは使用しないで下さい。

パワーポイントでPDF保存が出来ない場合は、パワーポイントデータだけをお送り下さい。

 3.その他の注意事項

 ウィンドウズ版のデータは全バージョンに対応。他の出力サービスとは異なり、画像で保存する必要が無いので、極めてクリアに印刷できます。

 「透過度」は実寸の場合のみ正しく印刷できます。B0などの実寸設定ができない場合、印刷するときには、拡大することにより色が変わるという大きな障害につながります。

 背景を黒やブルーなど、暗い色にしない。学会ポスターなどの様に細かい文字を良く読んでもらう場合、ちょっとした指紋が気になります。これは背景を明るい色にすることで大幅に目立たなくなります。

 配置する画像データは、実寸で180dpiの解像度があれば十分です。パワーポイントは解像度の低いデータを画面上は「ぼかした」イメージに変換しますが、印刷上は変換されずピクセルが目立ってしまいます。

 スライドを画像で保存して再レイアウトすると、場合によっては判読できないほどの解像度の荒いものになりますので、文字は文字、図表は図表としてレイアウトするときれいになります。

 貼り付ける画像は、gifは不可です。jpgにして下さい。

 線を描くときは一番細い線を避ける。モニターやA4版では見えても、太さ0ポイントで定義される場合があります。線を強く見せたくないときは、色を薄めに(グレーなど)表現します。実際の線の太さはモニター上100%で見ると、おおよそ見当が付きますので必ずご確認ください。

 「フォントを埋め込み保存」はしないようお願いいたします。弊社で微妙な調整をする場合に対処出来なくなります。弊社にない書体に関してはお送り頂いたファックスを元に類似のフォントにてプリントいたします。

 4.Mac用powerpointデータについて

Mac用powerpointについては、「別名で保存」-「PDF」保存したデータをお送り下さい。ウインドウズ版とは異なり、PDF変換したデータがクリアに印刷できます。

お申し込みはこちらから
 ポスター印刷価格表はこちら

ジャストシステム 一太郎、ラベルマイティ

用紙サイズは実寸で作成して、「1.そのまま保存したデータ」と、「2.PDFに高画質書きだししたデータ」を双方お送り下さい。

ワード Microsoft Word

ワードのポスター印刷のデータは、とても簡単です。
ページサイズをA4にし、余白をなるべく小さくします。

保存形式はワードと、PDFの2つ。両方ともお送り下さい。

ワードでは定型用紙以外のサイズでは印刷できません。例えば、縦×横の比率が横長の場合は縁なし印刷ができません。A4用紙とおなじ比率で拡大印刷いたします。

拡大することにより、ワードアートや配置した写真が粗めになります。またフォントの太さが均質にならない場合がありますのでご了承下さい。

エクセル Microsoft Exel

エクセルもワードと同様、用紙サイズはA4で作成して下さい。プレビュー画面でレイアウトを中央にするように余白設定します。

エクセルでは定型用紙以外のサイズでは印刷できません。例えば、縦×横の比率が横長の場合は角田印刷ができません。A4用紙とおなじ比率で拡大印刷いたします。

保存形式はワードと、PDFの2つ。両方ともお送り下さい。

拡大することにより、ワードアートや配置した写真が粗めになりますのでご了承下さい。

お申し込みはこちらから
 ポスター印刷価格表はこちら

 
前
PLEO ポスター印刷用データ作成方法 イラストレーター・フォトショップ
カテゴリートップ
ポスターの作り方
次
PowerPointで大判印刷にチャレンジ!《学会定番》